OMONMA TENT – CAFE, THINGS & ART

CAFE
今月の特別なお食事

今月の特別なお食事

“いろいろな魚介とひよこ豆の
ストゥファート”

12月のスペシャルは、シトラスフルーツとハーブでマリネして、オーブンで焼いた鶏肉。

ホリデーシーズンにふさわしい料理はなにかといろいろ考えて決めました。レモンやオレンジのシトラスフルーツの酸味とほのかな甘さが、鶏肉とうまくからんでとても良い味の仕上がりに。ローズマリー、タイムなどのいろいろなハーブが香って、ジューシーな鶏肉を引き立てます。シトラスの清涼感とあつあつのチキンの味わいのハーモニーは、寒い日にもホリデーシーズンの彩りにもいいですよ。

今月はイタリアーン。

ストゥファートとは煮込み料理のひとつ。くたくたになるまで魚介とひよこ豆を煮込んで素材の味を全体に染み込ませたなんともシンプルなママンの味。

ストゥファート、英語だとstew的な訳され方ですけど食べてみると、ストゥファートはストゥファートだな、と思います。シンプルだけれどとてもいい味。イタリア料理ってやっぱり奥が深いなあ、と思わせくれる味です。

この機会にぜひ。

  • 4/29(日)までのご提供予定。
  • 品切れの場合はご容赦下さい。
  • 今回は、展示が5/6(日)までですが、
    5/4(金)からは、また別なお食事をご用意する予定です。LINEやInstagram、Twitterでお知らせします。フォローしておいて下さい。
  • お席のご予約やお食事の前もってのご注文は、営業時間やその前後はお電話で、それ以外はメールでご連絡をお願いします。
今月の特別なお食事

もうひとつのお食事

“2種の特別なチーズとトマトの
パニーニ”

かなりおいしく仕上がりました。イタリアのペコリーノロマーノというチーズとオランダのベームスターというチーズとトマトのパニーニ。シンプルなのに絶品です。

12月のスペシャルは、シトラスフルーツとハーブでマリネして、オーブンで焼いた鶏肉。

ホリデーシーズンにふさわしい料理はなにかといろいろ考えて決めました。レモンやオレンジのシトラスフルーツの酸味とほのかな甘さが、鶏肉とうまくからんでとても良い味の仕上がりに。ローズマリー、タイムなどのいろいろなハーブが香って、ジューシーな鶏肉を引き立てます。シトラスの清涼感とあつあつのチキンの味わいのハーモニーは、寒い日にもホリデーシーズンの彩りにもいいですよ。

ランチタイムのご案内

とても小さなお店です。ランチタイムを少しすぎてご来店いただく場合に、まれにお食事がご用意できない場合があります。お食事のお取り置きなどもできますので、ご不安な方はご来店の前にお電話をいただけると確実です。お席をご予約いただくこともできます。
もし定休日や営業時間外でしたらメールでのお問合せも承っております。お気軽にご利用下さい。

>>>電話・メールはこちら infoへ

カフェについて

ギャラリーと一緒に、小さなカフェをご用意しています。メニューやその内容は、仕入れの食材などによりいつも変えています。紅茶やコーヒーもそのときどきによって、いろいろな国やメーカーから仕入れています。楽しみにしていらして下さい。

私たちは、アートやアート作品が身近になるようにこのカフェをやっています。カップはもちろん、椅子やテーブル、洋服に時計まで、たくさんのアーティストが「作品」としていろいろなものを提供してくれます。あなたがカフェにお茶をしに来たのなら、ぜひギャラリーもじっくり見ていって下さい。

ART

WHAT’S ON

現在の展示

YOU SEE?

"Unknown Landscape"
Tomoko Sugahara

APR 6 fri
– MAY 6 sun,  2018

(open on fri, sat, sun only)

菅原 智子
「まだ知らない風景」

2018年 4月6日(金)
〜 5月6日(日)

(期間中、金・土・日だけオープン)

菅原智子の個展を開催します。
なんとOMONMA TENTでは、はじめての個展だそうです。何度かグループ展やワークショップなどはやっていただいているので、なんだかはじめてのような気がしませんね。OMONMA TENTではおなじみのアーティスト。
今回は、尾道市立大学美術館に展示された、テンペラと油彩で描かれた作品を中心に展示。
彼女の作品は、まさに写真や画像では伝わらない質感で表現されていて、実際にその目で見なければわからない美しさがあります。
ぜひ間近で御覧ください。

アーティスト

菅原 智子 Tomoko Sugahara

1988年東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業、1991年同大学院美術研究科壁画専攻修了。1993年フィレンツェ美術アカデミアに留学、以後2011年まで在住。2005年~2011年ラヴェンナのモザイク壁画保存修復調査に参加。 テンペラ、油彩の平面作品を中心に制作、発表する傍らモザイクのパブリックアートプロジェクトに多数参加。現在千葉県松戸市在住、女子美術大学、尾道市立大学等で非常勤講師を務める。

UPCOMING NEXT

次回の展示

NAOKI IMAIZUMI exhibition

NOV 3 fri
– NOV 29 sun,  2015

(open on fri, sat, sun & holiday only)

今泉 尚樹 個展

2015年11月3日(金)〜 11月29日(日)

(期間中、金・土・日・祝日だけオープン)

11月の展覧会は、アーティスト・今泉尚樹さんにお願いしました。
やさしい色調でシンプルに描かれた作品たちの前では、誰もが懐かしい気持ちを想い、心地よい時間をつくります。

ぜひ、お越しください。

<作家在廊日>
:8/7(金)、8/9(日)、8/15(土)、8/16(日)、8/21(金)、8/22(日)、8/28(金)、8/29(日)

今泉 尚樹(いまいずみ・なおき)

茨城県取手市生まれ。
東京藝術大学美術学部デザイン科卒業。(平山郁夫奨学金賞)。
東京芸術大学大学院修士課程修了(サロン・ド・プランタン賞)。
現在、東京藝術大学美術学部非常勤講師。その他、個展・グループ展など多数。

ギャラリーについて

THINGS

OMONMA TENT WORKSHOP
モザイク講座②
講師:菅原 智子

Workshop:
"Mosaic Class ②"
by Tomoko Sugahara

MAY 5 sat 2018, 3:00pm-
& MAY 6 sun 2018, 3:00pm-
6000yen/2days
(including tax, material fees)

2018年5月5日(土)3:00pm〜
& 5月6日(日)3:00pm〜
[全2回]6,000円(税込み、材料費込み)

写真は前回の生徒さんの作品。

前回好評だったモザイクのワークショップ。またやります。

イタリア仕込みのモザイク画の技法を学びましょう。

「本格的なモザイク入門編 [全2回]

全2回。大理石の小片を埋め込んで模様や図柄を表現する 本格的なモザイク技法が学べます。 0号サイズ(18×14cm)の大きさのモザイク画の作品を完成させます。 図柄はあらかじめ先生が用意したものを作ります。

FacebookでもTwitterでもメールでも電話でも店頭でもお手紙でも、お好きななにかで適当に申し込んで下さい。個別に連絡を取り合いましょう。

レッツモザイク。

※お申し込みフォームをつくりました。メールなどがとりあえず面倒な方は、こちらもご利用下さい。
いつもお知らせが遅くてすみません。

お申込フォーム(apply)

WE DO EVERYTHING FOR ART.

about

本当に良い作品たち。
じっくり時間をかけて見たり日にちや時間を開けて何度も見ていると
見え方が変わる。そんな絵です。
何度か見に来ていただくことを強くおすすめします。

info