OMONMA TENT – CAFE, THINGS & ART

CAFE
今月の特別なお食事

今月の特別なお食事

“香ばしく焼いたソーセージと
冬野菜のポテ
季節の緑のソースで”

食前の特別なお茶
無農薬野菜のサラダ
パン
食後お飲み物 つき

12月のスペシャルは、シトラスフルーツとハーブでマリネして、オーブンで焼いた鶏肉。

ホリデーシーズンにふさわしい料理はなにかといろいろ考えて決めました。レモンやオレンジのシトラスフルーツの酸味とほのかな甘さが、鶏肉とうまくからんでとても良い味の仕上がりに。ローズマリー、タイムなどのいろいろなハーブが香って、ジューシーな鶏肉を引き立てます。シトラスの清涼感とあつあつのチキンの味わいのハーモニーは、寒い日にもホリデーシーズンの彩りにもいいですよ。

少しずつ寒くなってきましたね。
11月は香ばしく焼いたソーセージと優しい味の野菜の煮込み。

みんなが知っているポトフをイメージしていただければOKです。ただ今回は牛肉ではなくソーセージなので、ポトフではなく「ポテ」というフランス家庭料理。細かいこと言えば、ですけどね。イタリア料理でしばしば使われるバニェット・ヴェルデというソースをベースにアレンジしたソースをアクセントに添えます。

スープ自体はかなりやさしいお味で、それに負けないようにしっかめの風味のソーセージをよく焼いてから加えるのと、香りの豊かな緑のソースで、野菜をちゃんと最後まで味わえるように工夫しました。少しソースが余るようなら、スープに溶いてもいいですよ。

今月もぜひ、お試しください。

  • 11/30(土)までのご提供予定。
  • 充分な数をご用意しています。それでも品切れの場合にはご容赦ください。
自家焙煎コーヒー

OUR OWN
ROASTING COFFEE

イギリスのIKAWAのロースターを導入しました。

この焙煎機の大きな特徴は、世界中の名だたるバリスタから焙煎士、ロンドンの有名カフェClimpson & Sonsやイタリアの世界最高峰エスプレッソマシンのメーカーLa Marzocco、さらにはコーヒー農場から一般のエンドユーザーまで、世界のコーヒーに携わる人々が、焙煎の温度管理のデータをシェアしあって「そのコーヒー豆のその焙煎」の「再現」ができること。つまり世界のどこかでローストされたその特別なコーヒー豆を、ここで味わえるのです。さらにそのローストレシピのアレンジもできるうえ、さらに豆を変えることで大胆なコーヒーの味の表現ができます。

少量ずつ焙煎するので焙煎からの日数もうまくコントロールしながら豆の個性を引き出し、「飲み頃」でお出しできます。コーヒー豆の飲み頃にはいろんな説がありますが、だいぶおおまかに見積もっても焙煎後3日〜20日。これが、コーヒー豆にとってはかなりのポイントで、その店の味を大きく左右します。

いつも違う産地の豆をいろいろな焙煎でご用意していきます。わたしたちも、いろいろな味を楽しみながら、お客様の声を聞いて試行錯誤を繰り返していきます。

楽しみにしていらしてください。

12月のスペシャルは、シトラスフルーツとハーブでマリネして、オーブンで焼いた鶏肉。

ホリデーシーズンにふさわしい料理はなにかといろいろ考えて決めました。レモンやオレンジのシトラスフルーツの酸味とほのかな甘さが、鶏肉とうまくからんでとても良い味の仕上がりに。ローズマリー、タイムなどのいろいろなハーブが香って、ジューシーな鶏肉を引き立てます。シトラスの清涼感とあつあつのチキンの味わいのハーモニーは、寒い日にもホリデーシーズンの彩りにもいいですよ。

窓のサイン / window signローストビーフ / roast beef
カレー / curry
エスプレッソ / espresso, コーヒー / coffeeワッフル / waffle
もうひとつのお食事 パニーニ

PANINI SET

“チェリーチップでスモークされた
厚切りベーコンとクリームチーズの
パニーニ”

野菜のつけあわせ
カップスープ
お飲み物つき

厚切りのベーコンと濃厚なクリームチーズをしっかりめにグリル。玉ねぎをアクセントに、小麦の香りの強い硬めのパンとの相性はばっちり。イタリアから輸入されたパンがよく活かされたレシピです。カップスープと野菜のつけあわせがついています。人気なのでレギュラーメニューに。

12月のスペシャルは、シトラスフルーツとハーブでマリネして、オーブンで焼いた鶏肉。

ホリデーシーズンにふさわしい料理はなにかといろいろ考えて決めました。レモンやオレンジのシトラスフルーツの酸味とほのかな甘さが、鶏肉とうまくからんでとても良い味の仕上がりに。ローズマリー、タイムなどのいろいろなハーブが香って、ジューシーな鶏肉を引き立てます。シトラスの清涼感とあつあつのチキンの味わいのハーモニーは、寒い日にもホリデーシーズンの彩りにもいいですよ。

Choose Special One from our TEA LIST.

Latest tea trend:

by “T2
from Melbourne/AUSTRALIA

ご予約について

現在、カフェでは、お席もお食事も、通常のご予約は承っていません。最近は席も増え、着席できずにお待ちいただくほど混雑することもほとんどなくなりました。お気軽にご来店いただいて問題ないと思います。それでも人数が多かったり誕生日などの特別なパーティーを予定されている方はご来店の際にお声がけいただくか、LINEなどで事前にご相談ください。お料理やドリンクもご予算に合わせてアレンジできます。お気軽にお問い合わせくださいませ。

カフェについて

ギャラリーと一緒に、小さなカフェをご用意しています。メニューやその内容は、仕入れの食材などによりいつも変えています。紅茶やコーヒーもそのときどきによって、いろいろな国やメーカーから仕入れています。楽しみにしていらして下さい。

私たちは、質の高いアートや工芸(クラフト)が身近になるようにこのカフェをやっています。カップはもちろん、椅子やテーブル、洋服に時計まで、たくさんのアーティストが「作品」としていろいろなものを提供してくれます。あなたがカフェにお茶をしに来たのなら、ぜひギャラリーもじっくり見ていって下さい。

ART

NEXT

次の展示

YOU SEE?

中山 哲雄

追憶の風景 光と翳り

2019年 11月15日(金)
〜 12月8日(日)

(期間中、金・土・日だけオープン)

突然、においや音色で呼び起こされる記憶の中の風景。

誰もがかならず心のどこかに抱いているはずなのに、いまはそれを思い出すことさえ難しい。彼の絵の前に立つと、どことなく、以前に出会ったことがあるような気にさせられてしまう。

油彩と水彩で描かれた30点ほどの、よどみなく美しい日々の光とその翳(かげ)り。

アーティストプロフィール

中山 哲雄 (なかやま てつお)1945年茨城県八千代市生まれ。下妻一高在学時より松田朝旭先生に絵の手ほどきをうける。二科展入選、県展で市長会長賞受賞。多摩美術大学を卒業後、電通関連のイラストレーターとして35年活動。退職し自身の作品制作を再開した。現在取手市在住。2018年の市民展で市長賞を受賞。

OMONMA TENT WORKSHOP

かんたん製本教室

2019年3月16日(土) 午後3時〜

おひとり 3,500円(材料費込み)

アーティスト本人による美術講座OMONMA TENT WORKSHOP。
今回栗田さんに教えてもらうのは、
糸で綴じるノートブックと糸で綴じないノートブックの2種類です。自分で撮った写真の写真集をつくったりお店のメニューブックをつくったり、いろんなことに使えます。若干名の募集です。

お申込みは締め切りました

UPCOMING NEXT

次回の展示

NAOKI IMAIZUMI exhibition

NOV 3 fri
– NOV 29 sun,  2015

(open on fri, sat, sun & holiday only)

今泉 尚樹 個展

2015年11月3日(金)〜 11月29日(日)

(期間中、金・土・日・祝日だけオープン)

11月の展覧会は、アーティスト・今泉尚樹さんにお願いしました。
やさしい色調でシンプルに描かれた作品たちの前では、誰もが懐かしい気持ちを想い、心地よい時間をつくります。

ぜひ、お越しください。

<作家在廊日>
:8/7(金)、8/9(日)、8/15(土)、8/16(日)、8/21(金)、8/22(日)、8/28(金)、8/29(日)

今泉 尚樹(いまいずみ・なおき)

茨城県取手市生まれ。
東京藝術大学美術学部デザイン科卒業。(平山郁夫奨学金賞)。
東京芸術大学大学院修士課程修了(サロン・ド・プランタン賞)。
現在、東京藝術大学美術学部非常勤講師。その他、個展・グループ展など多数。

ギャラリーについて

THINGS

OMONMA TENT WORKSHOP
モザイク講座②
講師:菅原 智子

Workshop:
"Mosaic Class ②"
by Tomoko Sugahara

MAY 5 sat 2018, 3:00pm-
& MAY 6 sun 2018, 3:00pm-
6000yen/2days
(including tax, material fees)

2018年5月5日(土)3:00pm〜
& 5月6日(日)3:00pm〜
[全2回]6,000円(税込み、材料費込み)

写真は前回の生徒さんの作品。

前回好評だったモザイクのワークショップ。またやります。

イタリア仕込みのモザイク画の技法を学びましょう。

「本格的なモザイク入門編 [全2回]

全2回。大理石の小片を埋め込んで模様や図柄を表現する 本格的なモザイク技法が学べます。 0号サイズ(18×14cm)の大きさのモザイク画の作品を完成させます。 図柄はあらかじめ先生が用意したものを作ります。

FacebookでもTwitterでもメールでも電話でも店頭でもお手紙でも、お好きななにかで適当に申し込んで下さい。個別に連絡を取り合いましょう。

レッツモザイク。

※お申し込みフォームをつくりました。メールなどがとりあえず面倒な方は、こちらもご利用下さい。
いつもお知らせが遅くてすみません。

お申込フォーム(apply)

WE DO EVERYTHING FOR ART.

about

2008年の6月にオープンしました。今年で12年目のOMONMA TENTです。
冬はコーヒーのおいしい季節です。

info
This is some text inside of a div block.